スキップしてメイン コンテンツに移動

ヨガとヒプノセラピー

ヨガとヒプノセラピー第2弾!!開催いたします。



前回、第1回目は〜新しい自分〜をテーマに開催しましたが、
今回は〜自分の一つ一つの内臓と対話する〜です。
自分の内臓の声って直接聞けませんよね?当たり前ですが(笑)
内臓って直接話せないですし、不調があっても気付きにくい。痛みなどが無い限り分からないもの。
ヒプノセラピーだと、心の深い部分と対話してゆくので(自分の意識、潜在意識、無意識の部分)体の声と呼ばれるものが感じ取りやすくなります。

本来、人間も動物の一部で、自然の一部ですから、どこか体の不調があれば、感じ取り対処してゆくもの。
動物だったら食事を摂るのをやめ、横になったりして休んでますよね。
人間はそうはしないで、せっせっと物を食べ、せっせっと忙しく働いたりします。あまり体や心の声を聞きません。
これは人間の都合であって、知ってしまうとやっかいな事になる、働けなくなったら困る、食事出来なくなったら困る、お金が無くなったら困る、日常が変わったら困る等々...意識しようが、しまいが本当のところを知ってしまうと面倒だから見ない。。。そんなところって人間誰しもあるのではないかな、と思います。



体は、そんな人間の都合は関係ありませんから、無理すれば病になるし、それが慢性的に続けば病気となって表面化します。
そうなる前に、自分の体はどうなっているのか??何を感じてて、身体ではどう対応し、対処し、何を記憶して、感情が記憶としてどのように残されているのか??
そこのところをヨガとヒプノセラピーはスッと自然と気づける様になる、ひとつのツールです。



今の自分の健康状態、お体にご興味のある方は是非お気軽にご参加下さい♪
体は一番身近な人生のパートナー。
そんな掛け替えのない大切な体の声を聴いてみませんか?
何か貴方に伝えたい事があるかも♪




11月13日(日) /  13:15〜15:45  
@海老名市文化会館  和室
前半   ヨガ
後半   ヒプノセラピー
*間休憩有り
持ち物   / ヨガマットもしくは大きめのタオル(無くても可、和室畳の為)
動きやすい服装   お飲み物
¥3,000-
*ご予約・お申込み/お問合せ⇒
onesyoga.aya@gmail.com








このブログの人気の投稿

四季 12年のサイクル

皮膚疾患、不眠症、プチ鬱、未病...自然の流れの中で生きていれば、自然と快復してゆく。薬じゃなくて、自然に還る。不自然なのが問題で病の原因。もっと言うと病と一般的に言われるものも身体の智恵の治療に入る。知っている事以上に身体は賢い。生命のちから。

20才~32才迄、各季節の変わり目に、体調を崩した。

はじめは夏に入る、7月頃。謎のからだのだるさと不眠症、頭が朦朧としてめまい、吐き気が収まらない。病院で診て貰っても原因がわからない何箇所、通っても同んなじ結果だったMRI、最新機器でも生命の事は分からない未病。3年間、夏に入る頃になると、その状態が続く。

その次は秋口、9月頃。同じ様な症状。。。またか、と思いつつ、不眠症の薬、漢方薬、色々試すけれど一向に変化なし。心の病では?周りは本人は気付いてない、無意識のストレス精神的なものじゃないの、と言われ余計に気にする鬱々としていたあぁ、またこの季節が来る。。。3年間

冬に変わる頃はピークだった。最悪。忘れもしない、11月7日。毎年、三年間、その日に病院へ行っている事に気付く。「去年も、一昨年も、この日に来てますね」と医者に言われる因縁。絶対何かある。決定打だった

11月7日は、冬至と言うことを知り、そこから旧暦に関心を持つ様になり、西洋医学、現代医学では分からない東洋思想の考え方、自然と季節の流れ

そら-空-

全て一度壊そう

春になるとゼロにしてスタートが始まる

ヨガをし始めてから感覚的にそう思うようになった



積み上げて積み上げて経験を膨らまして膨らましてそれでパンパンにした所で


それがどんなものが出来上がるか形になるのか誰にも分からない


夢や目標や目的は

今はキラキラ輝いていても


光が無くなる事だってあるかもしれない


生命の光はいつ宿り消えるか誰にも分からない






色即是空


形が現れては消える

ライオン

サーカスのライオン



サーカスのライオンは


サーカスのライオンになりたかったのか?



なりたくて



そこに居て




サーカスをしているのか?




させられているのか?



殺されそうなのか?

それしかもう術がないのか?


他を知らないのか?



選択肢さえ分からないのか