スキップしてメイン コンテンツに移動

ヨガの先生

ヨガの先生や本について、今までも少しご紹介しておりましたが、今後も載せていこう、お伝えしてゆこうと思います。

ヨガの先生。

直属のご指導を頂いております先生は龍村修先生になります。
昨年、養成コースに入り、今年始めに修了した訳ですが、日本の武道や中国の気功やインド哲学などなど東洋思想の入ったヨガになります。
今でこそ、フィットネスタジオやヨガ教室、スクールなど、スタジオプログラムでもヨガが入り流行に波はありますが、続いているようです。
それよりも前の1970年代頃に一度日本で流行しました。その火付け役、日本にヨガを拡めたのが、沖正弘先生になります。
沖先生は第二次世界大戦中、諜報員、いわゆるスパイとして、必要上、東西の医療や宗教について学び各国を回られました。
ガンジーのアシュラムにも足を運び、ヨガを密教として、原則をそこでも学ばれています。
著書のヨガの喜びや、ヨガ指導者のバイブル的なアイアンガー氏の記した、ハタヨガの真髄、など沖先生が翻訳をされており、あとがきなどでも当時の事が書かれています。
沖先生、ご自身は中村天風氏にヨガを学ばれており、この方が現代、近代に於いて初めて日本にヨガを持ち込まれた方です。
その前になりますと、奈良時代〜平安時代まで遡り、弘法大師空海になります。
中村天風氏は経済界、あるゆる著名人も天風氏のもとで講義を受けています。
作家、宇野千代さんですとかそれこそあらゆるジャンルから沢山の方に支持されています。
没後、その著書は読まれ、最近ですと、歌舞伎の市川海老蔵さんがあるテレビでお勧めしたい本は、と聞かれ、中村天風氏の本を挙げていました。
中村天風氏の元でヨガを学び、拡める為、天風氏の元を離れ、独立され、静岡県三島に沖ヨガ道場をつくります。
各国を飛び回り、習得、研究された内容を試す、という言い方は違うかもしれませんが、研究されたことを道場にて実践されました。付け加えると、ヨガは理論、理屈だけでなく、行ってこそはじめて活きる、という考えがあります。行法と言います。行法哲学です。
寝食を皆で共にし、体のこと、食事の事、あらゆる事を生活の中で行いながら、人間を全体としてみて、強くする。
道場には常に新しい方がみえ、何日かで出て行く方もいれば、何年も修行される方もいれば様々です。
またここでもどんな方が来たのかというと、お天気予報士の森田さんも若い頃に。何かの特集でご自身が当時の事をお話されていました。他著名人の方も道場へ足を運んでいます。
私は当時、その時代に生きていたら、行きたかったです。
現代の若者や現代人ですと、集団生活であったり、厳しい事は毛嫌いされるでしょう。今では核家族で皆で共同生活するということもないですし。
わたしは厳しいことだったり、そういうところは好きな方かもしれません。
運動部経験が多かったからかもしれません。

生活全体でひとをみる為、生活ヨガですとか総合ヨガとも呼ばれます。
求める道と書いて、求道ヨガとも。
そこで長きに渡って修行、修業された方が龍村修先生になります。
沖先生がご健在の頃に日本のそのヨガブームは海を越え、海外にまで火がつきました。沖ヨガはアメリカ、オランダ、イタリア、イギリス、台湾などなど諸カ国で行われ支部が出来ました。
今でも海外で沖ヨガは受け継がれ、日本の言葉や武道と共に精神、文化として息づいています。OKIDO YOGAと呼ばれています。
そして、前回、私はそのイタリア支部の方のヨガ講習を受けたのでした。
いつか直接、その土地、国へ行ってヨガを受け、そこへ通う方たちと交流が出来たらいいな、と思っています。

現代のヨガは、ほぼアメリカのものが主流でハリウッドセレブのマドンナや他セレブがヨガをしたのが発端ですが、それを皮切りに日本まで火が付きました。
思うに逆輸入なのでは?と、私の考え、持論なのですが、ビートルズや当時のアメリカンヒッピー達もインドであったり、アシュラムを訪れ、インド哲学に学んでいます。
今ではインドのヨガもほぼアメリカ輸入の状態のようです。私もいずれこの身で訪れ、確かめたいと思っています。それは、本当のヨガを知る意味でも。行かなければわからないことがある、ということです。

皆、国境を越え、身体論も哲学も宗教もこの身ひとつで海を渡っています。

様々な歴史が交錯する中、ヨガも形を変え、その時代、時代に合わせて、増えたり、変容したりしながら行われてきました。

今後もあらゆるヨガを学び、支流といえばよいのでしょうか、支流から本流を辿る、そんな道のりを歩みたいと思っています。
そして河から海へと。

なぜ、支流が様々にある中、沖ヨガ、龍村ヨガを学びたいと思ったのか、また次回お話したいと思います。
いつも気付けば、長編になってしまう(笑)

また次回。




合掌。



写真載せます。
龍村先生と。今年のことなのに、もうなつかしい。





割りかし初心者の方でも読みやすい。生活の中での事など書いてあります。たばこの吸い方とか。ダイエットとか。
ヨガの喜び。



上級者向けでしょうか。初めてのヨガ本として見ちゃうとびっくり。よく体硬いとヨガできない、って言う方いますが、そう思ってしまう本、かも。アサナ(ポーズ)はもちろんの事、理論、法則も載ってますので色んな視点からヨガを深められる。
ハタヨガの真髄。



うちにある唯一の中村天風氏の生きる言葉。そして貴重にも譲って頂いた本。言葉が生きている。
中村天風の生きる手本。宇野千代氏、著。






このブログの人気の投稿

夏のイベントお知らせ

暑いですね。ムシムシと。暑いのは好きです。一番好きな夏がやって来ました。

夏のイベント準備しております。 Facebookでも告知させて頂いておりますが、ヨガとヒプノセラピーのイベントをやります。初の試み! 今回、いつもヨガでお世話になっている卓球スクール夢想塾http://ameblo.jp/musou-juku/の由美子さんと行います。かれこれ5〜6年のお付き合いをさせて頂いていて、ヨガも卓球も飲みに行ったりヨモギ蒸し行ったり仲良くさせて頂き沢山勉強させて頂いています。そして、初めてヨガ講師として招いて下さった方なのです!!!(ご夫妻)感謝は言葉では言い尽くせません。私のヨガインストラクターの道を開いて下さったと言っても過言ではありません。 大きな信頼を寄せている、尊敬する由美子さんとのコラボレーションの開催、私自身、とても嬉しいですし楽しみです。ワクワク♡

ヒプノセラピーは米国が進んでいるようで、先進国程セラピーの必要性があり、経済優先になると心が蔑ろにされる事が影響になるのか、精神病がランキングの上位に上がります。日本もガン、脳梗塞、に次いで〜精神病が上位5位には入っていたと記憶しています。文明先進国程、ヨガも取り入れられて流行して、拡がりをみせています。インドはほぼ逆輸入の形でヨガが流行している様です。セラピーでは潜在意識にフォーカスしていきますが、人間の意識は、意識化しているものと無意識の内に行っているものとがあります。行動、動作、発言、感情の一端一端は、それが意識化か、無意識かに分かれます。それが他人や外からは分かりませんし、本人でさえ気付いてない状態もあります。故に、それが無意識と言えます。近頃、潜在意識、無意識層に関連するセミナーが開かれていたり、企業でも経営に活かす為に、人間そのものをつよくする、良くする方向へと社会全体が変化してきた様に思います。 FacebookやGoogle、NIKEなど大手企業がマインドフルネス、日本の禅を取り入れ経営に活かす目的に行われています。http://president.jp/articles/-/17582?display=bスティーブジョブズも冥想を取り入れていました。 結局は会社も人で作られているので、個人個人の能力を発揮するには本来の人間そのものを全体的に、総合的に良くする、能力開発する事が4000〜5000、800…

夏休み日記①

夏休みいかがお過ごしでしたか?

大人になると、中々長期のお休みは取りづらいもの。私もロングバケーションとはいかないものの色々遊びに行きました。ヨガして、富士山行って、海行って。大人になって、遊ぶって良いですよね♪意味も複合的になって、遊び方も色々。 ただ、楽しむ、段階からもう一つ超えて、仕事も楽しむ。 ヨガやお仕事に関して言えば、仕事とプライベートとをきっちり分けていません。仕事もプライベートも生き方そのものが人生と直結しています。仕事は責任を伴いますし、いわゆるただの遊びとか、テキトーでは決してあり得ません。貴重な時間とお金を頂戴していますし、すべき事、やるべき事、自分が知り得る限り出来得る限りを全力でやっています。そしてそれゆえに楽しい♪ 7月下旬〜8月末に掛けてイベントが満載、満喫な夏で、たくさんの方々と会いました。ブログに書きたかったけれど、あまりに日にちが短期間的に、スパスパ!進むので、後で書こう、、と気付けば今日になりました。宿題提出な今日です。笑


8月上旬のパークヨガ。 外ヨガは気持ち良くって、風も心地よいし、初開催だったのだけれど、男性の方が多くご参加して下さって。嬉しい限り♪男性もヨガオススメですよ〜。現代社会の競争社会ではヨガいいですよ、フィジカル、メンタル共に最適化じゃないかしら、と個人的には感じています。


写真を一部。 臨港パーク。広くて、芝が気持ちいい。
ペアヨガ♪


各種ポーズ、ペアヨガ、呼吸法、くつろぎ等行いました。 ある程度、内容やプログラムは考えていますが、ご参加して下さった方に適わせて進めています。練習、トレーニングも一緒に今回、企画主催をした、ゆっちゃんとみっちり行って本番を迎えましたが、その場で生まれるもの、臨機応変に、そういった事を大切にしたいなー、と常々思っていて、こんな自由なところを理解をしてくれている心の広いゆっちゃんに感謝です(o^—^)ノありがとう!!



長谷寺へも行きました。 昨年も、前々年位〜だったかな?細かくは思い出せないけれど、長谷観音様へご祈願をさせて頂いてから、道が拓けて来たので、そんな経緯から、節目毎に御礼参り、御祈願参りに行っています。
今回、おみくじ大吉でした。 それで良いですよ〜、と言って貰えているようで、ここ三年間は何者かわからない私のような人間を周りの方々に支えて頂き、経験も実績も何も無い者が人様の前に立って、実践しながら…

〜ヨガとヒプノセラピー、中間試験、研修〜

ここ数日、一日一日がイベント続きでした。ブログず〜〜〜っと書きたかったけれど、暇もなくヽ(´o`;やっと言葉化、文章化出来ます。落ち着かないんですよね、書かないと。何だかただ過ぎ去ってっちゃうだけで私一人で完結してゆく、みたいな。 そんな事はさて置き。


ヨガとヒプノセラピーのイベントしました。 初めてのコラボでどうなる事やら、私自身、主催側でしたがワクワクしちゃって、 当日はヨガの座学をサッと行い、リラックスをして頂きたかったので呼吸法、アサナとヒーリング重視のヨガを行いました。 いつも来て下さってるヨガクラスの方々もご参加して下さり、また違ったヨガで色々感じたところもあるんじゃないかな、と思います。 各クラス毎に、参加者に合わせた内容で行っているので、色というか一味違うといか、少し新鮮だったかもしれません。どちらかというとそちらでは元気になるヨガを中心にやっていますからね。 ヨガは目的によって、様々に手法は変えています。ゴールは一緒♪



ヒプノセラピーは私自身がそのワールドにすんなり入って、一応サポートとして...とは思っていたのですが、普段、ヨガのくつろぎや冥想等しているので潜在意識状態にはすぐ入りやすく、自分でも不思議だったのですが、眠りに落ちてしまった方のお声掛けですとか、室内の気温の(エアコンの音量が気になった)調整ですとか、ご参加者の状態確認も含めて、全て同時進行でセラピーを受けていました。言葉の誘導によって、脳内にイメージが映像のように出てくるのですけど、それはまるで夢を見ているかのようで、意識がある中で夢を見ているみたい。そしてそれは、無意識的にストーリーとして進んでゆく。空を飛びたい!ここをこうしたい!というのは出来なくて、まるで映画を観ているよう。脳内に映し出されて投影されている訳です。人間の脳とは機能的に計り知れないモノを持っていて私達が意識出来るところはたったの10パーセント程。あとは無意識の世界です。そんな無意識と意識の狭間から、自分というものを見て、知って、語り掛けてゆく作業のようなものだと感じました。これはあくまで私の感想です(^^)目には見えない世界ですから、人それぞれかと思います。夢もそうですよね♪現象ってあやふやなんです。



ここでは内容については詳しく書けませんので、セラピーワークのスキルをここで細かく記す訳にも行かずあくまで、感想にとどめておきま…