スキップしてメイン コンテンツに移動

goal


4/5のWS後。
鎌倉にて海を見て、江ノ電に乗り、七里ヶ浜で下車した後、江ノ島まで海沿いを歩いて帰りました。

2時間ぐらい歩いたと思います。

そんなに長くは感じませんでした。

倍音の音で全身が浄化され、詰まるものがなくなりました。
浜辺を裸足で歩きながら、鼻歌まじりに進みます。
波の音でうたっている声など周囲のひとには聴こえません。
大きな声で歌っていました。
音楽というより、音を聴いた後。
鼻歌も音から始まり、いのちの起源から、海、陸へ、そしてひとへ辿るような、音から音楽への鼻歌へ変わります。


ダイヤモンド富士が最後に迎えてくれました。

夕焼けなんて、久しぶりに見て、だんだんと赤く染まっていく景色を見たことは無いに等しいかもしれません。
最初から最後まで、日が暮れ行くのを見届けた後、終わったな、とふと思いました。
夕暮れが私に教えてくれたような、こんな景色を見せてくれた意味のような。
なぜだか、ふと幕が閉じた、と感じ、私自身に告げてくれたような気がしました。

数日後。
いろんな身の周りのものたちが別れを告げています。
携帯の画面が破損しました。
いつも持ち歩いているハンカチタオルも数枚、私の手元からなくなっています。
服、物質などなど手元から放れていきます。
物質の循環が始まっているようです。
今まで持っていたものを手放して新しい出会いをしましょう、という流れのようです。
いつまでも自分だけの手元に置いておくべきではありません、と。
物も、知識も、知恵も、愛情も、お金も持っている限りを出して、他の為に回しなさい、循環させた方が良い、その順番が今自分に来ているのですよ、と感じました。
執着しない。
求めない。
必要なものは必要なだけ巡ってくるし、必要ないものは手元から放れていく。自然の摂理と一緒のようです。


さて、とても感動したことがふたつありました。

地球交響曲の2番だけ観ていなかったのですが、先日観ました。
佐藤初女さんの本は読んだ事があったのですが、お話される姿をはじめて見ました。
とても優しい方です。
森のイスキアというところで悩める人たちを迎え入れ、料理を食べると皆癒され回復していく、前向きになる、そんな活動をずっとされている方です。
地球交響曲の中でお話されていた言葉です。
祈りは手を合わせるだけで、祈りにはなるけれども、それは静の祈りです、その祈りをしても、その人は幸せにはなりません、何も変わりません、だから私は手料理をつくるんです、その人のことを想いながら作るんです、動の祈り、生活のすべてが祈りなんです。
という言葉です。
とても感動しました。
誰かを想い、料理をつくる姿に。誰かを想い行動する姿に。
とても美しいと思いました。
初女さんにとっては料理だったのだと思います。
ひとが仕事に向き合うとき、そんな想いで取り組めたら、とても幸せですてきな事だと思います。
愛のある行動と共に生きていきたいです。


主人の話。
主人は古武術を基盤とした身体操作の研究をしていますが、それ以外にも医王会という故増永静人氏がつくられた指圧を学んでいます。世に広まっている整体、指圧とはすこし違い、とても繊細な微細なところでの身体感覚、身体の見方をします。
言葉で言うのは難しいのですが、その増永指圧と野口整体の両方を混ぜて、ひとをみる目、手があるので、昨日私自身が受けたのですが、身体が風邪を引き、不調だったところ、回復の方へ向かっています。
主に手を当て、悪いところは冷えて冷風を感じるようで、そこに愉気というものをしてもらい、背中の胸椎5番のズレを直してもらった後、自分でも分かったのですが、みるみる背中から軽くなり、私は体癖ですと、5種に属するので腰椎1番、5番の動き、そして腰椎3番の動きがわるくなると体調不良になるのですが、そこの部分がふっと軽くなり、動きを取り戻しました。
細胞が復活した感覚です。
都合により、寒いところで数時間過ごした為に、身体の芯まで冷え、風邪を引いた訳ですが、自分自身ではどうにも回復の兆しが見えず、身体が休養を求めていたところ、その手当てがきっかけとなり、細胞から元気になったのでした。
冷えと、ちょっとした背骨の何ミリかのズレ。
その些細な事で身体は他の機能するところも働かなくなります。
むりも気合いでできるでしょうが、身体の反応とは意に反します。
あの高速の回復には驚きました。
例えると、病院であまりに体調不良になり、点滴した後すごく元気になるときのような。
薬に頼ってしまうと、結局、今度は薬の副作用によって病気になります。
本来持っているもの、細胞レベルで回復する、元気になる、というのがいちばん大切なことのように思います。
薬によって抑制する、過剰にさせる、そんなものではなく。
自己治癒というものを知って欲しい、感じてほしい、と心より願います。
そんな力を本来皆もっています。







ゼロの場所。
終わって、ゼロになって、始まる、スタート。

そんな場所、湘南。海。

このブログの人気の投稿

夏のイベントお知らせ

暑いですね。ムシムシと。暑いのは好きです。一番好きな夏がやって来ました。

夏のイベント準備しております。 Facebookでも告知させて頂いておりますが、ヨガとヒプノセラピーのイベントをやります。初の試み! 今回、いつもヨガでお世話になっている卓球スクール夢想塾http://ameblo.jp/musou-juku/の由美子さんと行います。かれこれ5〜6年のお付き合いをさせて頂いていて、ヨガも卓球も飲みに行ったりヨモギ蒸し行ったり仲良くさせて頂き沢山勉強させて頂いています。そして、初めてヨガ講師として招いて下さった方なのです!!!(ご夫妻)感謝は言葉では言い尽くせません。私のヨガインストラクターの道を開いて下さったと言っても過言ではありません。 大きな信頼を寄せている、尊敬する由美子さんとのコラボレーションの開催、私自身、とても嬉しいですし楽しみです。ワクワク♡

ヒプノセラピーは米国が進んでいるようで、先進国程セラピーの必要性があり、経済優先になると心が蔑ろにされる事が影響になるのか、精神病がランキングの上位に上がります。日本もガン、脳梗塞、に次いで〜精神病が上位5位には入っていたと記憶しています。文明先進国程、ヨガも取り入れられて流行して、拡がりをみせています。インドはほぼ逆輸入の形でヨガが流行している様です。セラピーでは潜在意識にフォーカスしていきますが、人間の意識は、意識化しているものと無意識の内に行っているものとがあります。行動、動作、発言、感情の一端一端は、それが意識化か、無意識かに分かれます。それが他人や外からは分かりませんし、本人でさえ気付いてない状態もあります。故に、それが無意識と言えます。近頃、潜在意識、無意識層に関連するセミナーが開かれていたり、企業でも経営に活かす為に、人間そのものをつよくする、良くする方向へと社会全体が変化してきた様に思います。 FacebookやGoogle、NIKEなど大手企業がマインドフルネス、日本の禅を取り入れ経営に活かす目的に行われています。http://president.jp/articles/-/17582?display=bスティーブジョブズも冥想を取り入れていました。 結局は会社も人で作られているので、個人個人の能力を発揮するには本来の人間そのものを全体的に、総合的に良くする、能力開発する事が4000〜5000、800…

伊勢へ

お伊勢参りへ行ってきました。
1泊2日の旅。日程の関係で今回は、内宮の方へ行きました。外宮はまた次回。 境内は広々としていて開放感を感じます。歩きました。






神聖な場で、空気、時間が異なる場所のようでした。明治神宮にも似ていると感じました。


風日祈宮も参拝しました。

お伊勢参りは三度は行くべし、というくらいですから、また訪れたいと、思える程素晴らしい場所でした。 連れて行ってくれた友人、ずっと運転をしてくれて、本当、感謝感謝です。


ブラタモリでも先日、伊勢神宮が特集されていて、昔は御師という人がいて、今でいう旅行代理店みたいなもので、コンシェルジェのように伊勢を案内して下さったのだそうです。 当時は数字にして約600程あった御師も今では1件だけ。当時と今では、横丁やメイン通りの場所も違い、住宅地の中にあります。聖俗の境である橋も現在では、普通の道路になっており、時代と共に変わるのだな、と何か不思議な気持ちになりました。知らないで人が通り、車がバンバン通る..地元の人は知っているのでしょうね。


当時のまま宿も残されていて、お屋敷は古いけれど、50人は宿泊できて、まな板やお出迎えの看板から、当時の様子が想像できます。 そんな御師が日本中を駆け回り、今で言えば、営業活動をせっせっとして、伊勢へ行けば御利益あり、お土産も貰える、農業の作業が書かれた暦、カレンダーは大変便利で喜ばれたとか、お札も貰え、お伊勢信仰として大流行したのだそうです。
そんな歴史を知ると楽しいですよね。 なるほど。


天照大御神がいらっしゃる内宮へ行き、お参りが出来て本当よかったです。無事。ほっとしました。


猿田彦神社にもお参りして来ました。 近くにあります。
みちひらきの神様といわれ、八方除けもしてくださる石があるので触れてきました。 芸能やお稽古事にもよい佐瑠女神社があり、境内の中にあるのでそちらにもお参りしました。↑上は、佐瑠女神社。



ヨガで皆様の健康と笑顔を祈願して参りました。




夜の食事。 やっぱり旅は食ですよね〜!! 伊勢うどん。
甘辛のつゆとゆで過ぎ?の麺とで、とっっても美味しかったです!!! ラーメンもうどんも柔らかめが好み(。・ω・。)
まんぷく食堂といってラジオやコンビニ?との共同製作、監修もしてらっしゃるようで商品化もしてるみたいです。おいしかったですよ〜♡♡

神社で禊をした後は、ゲストハウスで刺激を貰いました。 今回、ホテルではなくて…

夏休み日記①

夏休みいかがお過ごしでしたか?

大人になると、中々長期のお休みは取りづらいもの。私もロングバケーションとはいかないものの色々遊びに行きました。ヨガして、富士山行って、海行って。大人になって、遊ぶって良いですよね♪意味も複合的になって、遊び方も色々。 ただ、楽しむ、段階からもう一つ超えて、仕事も楽しむ。 ヨガやお仕事に関して言えば、仕事とプライベートとをきっちり分けていません。仕事もプライベートも生き方そのものが人生と直結しています。仕事は責任を伴いますし、いわゆるただの遊びとか、テキトーでは決してあり得ません。貴重な時間とお金を頂戴していますし、すべき事、やるべき事、自分が知り得る限り出来得る限りを全力でやっています。そしてそれゆえに楽しい♪ 7月下旬〜8月末に掛けてイベントが満載、満喫な夏で、たくさんの方々と会いました。ブログに書きたかったけれど、あまりに日にちが短期間的に、スパスパ!進むので、後で書こう、、と気付けば今日になりました。宿題提出な今日です。笑


8月上旬のパークヨガ。 外ヨガは気持ち良くって、風も心地よいし、初開催だったのだけれど、男性の方が多くご参加して下さって。嬉しい限り♪男性もヨガオススメですよ〜。現代社会の競争社会ではヨガいいですよ、フィジカル、メンタル共に最適化じゃないかしら、と個人的には感じています。


写真を一部。 臨港パーク。広くて、芝が気持ちいい。
ペアヨガ♪


各種ポーズ、ペアヨガ、呼吸法、くつろぎ等行いました。 ある程度、内容やプログラムは考えていますが、ご参加して下さった方に適わせて進めています。練習、トレーニングも一緒に今回、企画主催をした、ゆっちゃんとみっちり行って本番を迎えましたが、その場で生まれるもの、臨機応変に、そういった事を大切にしたいなー、と常々思っていて、こんな自由なところを理解をしてくれている心の広いゆっちゃんに感謝です(o^—^)ノありがとう!!



長谷寺へも行きました。 昨年も、前々年位〜だったかな?細かくは思い出せないけれど、長谷観音様へご祈願をさせて頂いてから、道が拓けて来たので、そんな経緯から、節目毎に御礼参り、御祈願参りに行っています。
今回、おみくじ大吉でした。 それで良いですよ〜、と言って貰えているようで、ここ三年間は何者かわからない私のような人間を周りの方々に支えて頂き、経験も実績も何も無い者が人様の前に立って、実践しながら…